読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語彙力のない女子大生のまじやばいブログ

アニメ、ゲーム、アニメ音楽大好きな女子大生のゆるゆるのブログ

May'n Symphonic Concert 『TWENTY for SEVEN』 感想

 

 

May'nのフルオーケストラのコンサート

『TWENTY for SEVEN』に行ってまいりました、!

 

さっそくレポートして行きたいと思います!

 

前々からずっとフルオーケストラのライブに行ってみたいなあとは思っていたので、絶対行きたい!!いい席で見たい!!って思って、思わずこのライブのためだけにMay'n部長のファンクラブはいりました。笑

それくらいとってもワクワクしながら見に行ったフルオーケストラコンサート。ライブは2ヶ月ぶりです。

 

東京芸術劇場は初めましての会場でした。


f:id:meiwakumail0816:20161022220029j:image

 

会場の中は、大きなデザイン性の高いパイプオルガンがあって、壁とかもすごい音響よさそーなホール。


f:id:meiwakumail0816:20161023161805j:image

ラスボス感すごくない?このパイプオルガン。笑

 

そしてはいって一番に思う、普通のライブとは違うところ。

めっちゃ椅子ある!!めっちゃ楽譜ある!!ど真ん中にグランドピアノある!!って。笑

本当にクラシックコンサートみたいやー、すげー!!ってなってました。

 

始まるまでは一緒に行ったいつもの相方と、全然楽器がわからないトーク。

バイオリンとコントラバスの間のやつってなんだっけ、あっハープあるやん!ティンパニーってどうやってチューニングしてんだろ、みたいな話をずっとしてました。

本当に楽器に詳しくなかった、、。笑

 

そして開演。

 

いつもはライブが始まったらワーキャー騒ぐお客さんも、ちゃーんと着席して静かに拍手で迎える感じ。10年近くいろんなライブに行ったけど、こんなにどうすればいいんだろ、、ってドキドキしたのは初めて。笑

お客さんが一番緊張してたんじゃない?ってくらいみんなソワソワしてた気がする。笑

 

東京ニューシティ管弦楽団の皆さまと、ピアノ兼、指揮兼、アレンジの大嵜慶子さん、そしてボーカルMay'nの登場。

みんな黒を貴重にした服だったので、それと正反対にMay'n部長は白のドレス。トップスはスパンコールちりばめられてたり、髪をまとめてあったり、いつもの部長よりクラシカルな衣装でとても素敵だった。


f:id:meiwakumail0816:20161024000151j:image

クラシカルぶちょ


f:id:meiwakumail0816:20161023161838j:image
f:id:meiwakumail0816:20161023161854j:image

まとめ髪こんなんなってたみたい!

 

 

ーセットリストー

 

 

1.もしも君が願うのなら

2.愛は降る星のごとく

オケ映えしそうな曲と言ったら真っ先にこの2曲が思い浮かんだので、やっぱりきたか!って感じでした。しかし、想像以上にオーケストラの迫力がすごい。ライブで軽ーく「これがフルオーケストラだったらなあ」なんて思ってた自分が恥ずかしくなるくらい、そんな軽く言えるもんじゃなかった、、フルオーケストラまじではんぱない、、壮大さと美しさと迫力がCD音源と比べてもう全然違う1と100くらい違う、、弦楽器が特に映える素敵な曲、、最初から鳥肌とまらなかった。

 

 

3.今日に恋色

大好きな曲。歌うと思ってた!May'n部長の歌声の切なさとフルオーケストラの素晴らしさ、、、ふああ、、、

 

4.Grand piano

でました!曲のタイトルからして絶対歌うと思ってた。まさかグランドピアノをグランドピアノで聞けるとは、、!(部長もMCでそんなことを言ってた)初めて生で聞いた曲。そもそもベストアルバムで初めて聞いて、全然まだまだ噛み砕けてない曲だったから、もっとたくさん今後聞いていきたいなと思える素敵な曲だった、、

 

5.Scarlet Bullet

 めっっっっっっっちゃかっこよかった!!

原曲はシンセサイザーで全然生音は使われてないらしい!だからフルオーケストラのアレンジどーなるかなと思ったけど、めちゃくちゃかっこよかった!!!!照明もすんごい凝ってて、ピンスポMay'nどーーーん!な感じ(伝われ笑)で本当にとてつもなくかっこよかっためっちゃ好きやこのアレンジ、、、

 

 

6. オベリスク

いろいろ予想はしてたけど、この曲は本当に本当に本当に予想外だった!!!!!!

何を隠そう(?)わたしのiPod不動の再生回数1位、、!!シェリルで一番好きな曲、May'nで一番好きな曲とかじゃなくて、もはや人生で一番好きな曲です、、それをまさかフルオーケストラで聞けるなんて、、、わたし、、もう死ぬのかと思った、、、ほんと無理、、、いやマジ、、何あれ、、、ほんとやばい、、、

イントロの最初の音はパイプオルガンから始まって、それだけでもうわああああああって高まって、泣いたら見えない泣いたら見えないやめろ!!!って思いながらもガンガン涙出てきて死ぬ。オケのアレンジver本当にかっこよかった、、 特に最後のアレンジがめちゃくちゃめちゃくちゃかっこよくて、終わったあとの観客の拍手の熱気、!!!!私を含めて会場のみんながめちゃくちゃ熱くなってるのをすごく感じた。本当にありがとうございます。フルオーケストラの特別なライブでまさかオベリスクが聞けるなんて夢のようでした。ありがとうございました、、

 

7.ダイアモンドクレバス

May'nとして8年間すごした中で大切な曲、、という素敵な素敵なMCのあとに、やっぱり来ました。ダイアモンドクレバス。絶対今回も歌うと思ってたけど、意外と早くて少しびっくり。深いブルーと紫の色と星球のような照明がめちゃくちゃ綺麗で印象的でした。オベリスクから涙腺も決壊してて、いろいろ相まって涙止まらず。何回も何回も生で聞いてるけど、May'n部長は本当にこの曲を大切にしているんだなあと感じました。そして、菅野よう子まじ天才って何十回も思った、、私がマクロスFと出会ったきっかけの曲。フルオーケストラ、本当に素敵だった。特にグランドピアノがとてもよかったなあ、、

 

ー休憩 15分ー

 

休憩あるなんて珍しい、、!と思いつつ

休憩中に新しく椅子やら楽器やらがセッティングされてて、4つの椅子と鉄琴が新たに前の真ん中に並べられて、「おっ次は少人数の演奏でやるのかな??鉄琴?鉄琴メインの音の曲とかあったっけ??」ってザワザワしてました。

 

そしてお着替えMay'n部長。


f:id:meiwakumail0816:20161030010321j:image

アシンメトリーの服で半分は黒のショートパンツでいつものロックなぶちょ。半分はボルドーカラーのロングスカート。これまた素敵なお衣装でした。髪はまとめ髪からチェンジで下ろしてた!

 

8.妖精

まさかの。まさかの。まさかの。

妖精!!!!

この曲もわたしのiPodの再生回数相当上位にはいるよ、、まじでどうしたの、、死んじゃう、、嬉しすぎ、、、

イントロの音を鉄琴メインでやっていました、素敵なアレンジだったなあ、、

バックの英語の歌詞のところのメロディは管楽器が演奏してて、綺麗だった。

 鉄琴はこのまま下げられて、本当にこの妖精のためだけに用意されたんか、、と思うと改めて胸アツでした。

 

9.アオゾラ

少人数の奏者だけでもう1曲。アオゾラ。

これは最近一番よく聞いてた好きな曲だったからとても嬉しかった。オケ映えする曲である。

 

10.永遠

珍しい曲って言うから何かなって思ってて、イントロの最初のほうのアレンジ聞いても分からなかったのに、いざ始まってみて、ウワアアアアアアアアアアアアアマジか、ユニバ二アルバムから2曲もくるか、まじかああああああああ。と心の中で発狂。ユニバ二のアルバム本当に全部全部大好きだから本当に嬉しい。初めてこれも生で聞いたかな、、かっこよかった、、、

 

11.belief

この曲もオケアレンジめちゃくちゃかっこよかったああ。特にサビ前に無音になってMay'n部長のヒール音がダンダンっと鳴る演出が最高にかっこよかった、、!!!胸アツでした、、

 

 

12.ノーザンクロス

はい。本当に。この曲ですよ。本当に。本当に。

アカペラ、マイクなしの生の声で、最初の出だし、娘々FINAL ATTACKの最初のまんまのアレンジですよ。まんま劇場版マクロスFサヨナラノツバサの一番泣いたあのシーンの再現ですよ。

休憩はさんで涙すっかり引っ込んでたのに、まじかよ、、、やめてくれよ、、、、、もう反則すぎる、、、まじかよ、、、一番の大号泣。無理。

すごく音響のいいホールだったから、マイクなしでも全然聞こえて、緊迫感とかがもっと伝わってきて、本当にまんまあのシーンしか感じなかった、、。控えめにいって最高だった。シェリル・ノームがそこにいた。(むしろシーン再現すぎてオズマも見えた笑)

もう本当に泣いたらよく見えないから嫌なのにとまらなくて、お願いだからこの曲だけは本当に本当に音源化してほしい、、お願いします偉い人、、本当に、、、 

今日一番の大きな大きな、一番素敵な熱い拍手喝采でした。鳴り止まない拍手だった。拍手をうるさいと感じるくらいに本当に大きな感動で、みんなそれを手だけで伝えてた。素晴らしかった。

その後のMCですら涙とまらなくなるくらい、涙腺が崩壊した。座って曲聴いてるだけなのに、なぜ私は息切れしているの、、素晴らしかった。今思い出すだけで泣きそう。無理、、、

 

13.夜明けのロゴス

この曲あんまりちゃんと聞いてなかったんだけど、めちゃくちゃフルオーケストラ映えする曲、、!!!めっちゃかっこよかった壮大だった!!!素敵!!!!菅野よう子はやはり天才であった、、、

 

 

ーACー

 

 

14.光ある場所へ

新曲。ピアノが素敵な曲でした。発売が楽しみ。

 

15.May'n☆Spece

最後はPhonic NationとかWE AREかな?って思ってたのに、おおおこれが来るか!!!

ずっと着席して静かに聞いてたけど、最後の最後のこの曲だけみんな起立して、みんなで手拍子して、歌って楽しかった。あーこれそういやライブだったなとなった。笑

そして、やっぱり菅野よう子は最高だなって思った。

 

 

 

 

そんなにたくさん歌ってくれた訳じゃないのに、気分は倍くらい歌ってくれた気持ち。

あれ、これMay'n部長の誕生日コンサートだったよね?あれ、これわたし今日誕生日??誕生日プレゼント???ってくらいわたしの好きな曲がたくさんはいってた、、ありがとうございます、、ゴッド、、、、

特にやっぱりオベリスクノーザンクロスがまじでやばかったな、、

でもこんなに満足感があるのに、まだまだ聴きたい曲たくさんあるから、本当にすごい。

ふなのり、天使になっちゃった、会いたいときとかフルオーケストラで聞きたかったあああ。

 

そしてなによりフルオーケストラは本当に本当に素晴らしくて、2年おきくらいに開催してほしいなあこのコンサート。とても贅沢で耳がひたすら幸せな時間でした。

 

皆さまお疲れさまでした。

素敵なコンサートをありがとうございました!